2007年04月14日

プロムナード 〜組曲『展覧会の絵』より



ムソルグスキー作曲『展覧会の絵』より
プロムナードのアレンジです。

SATBのリコーダーアンサンブルの編成でまとめてみました。
原曲はもっと重厚感がありますが
全体的に音が高いからか、かなり軽い感じになりました。

この曲は、とても好きな曲のひとつなので
いろいろな編成でやろうかと画策中。
(今度はトランペットとかギターとか加えて
posted by J・Weidinger at 20:58| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | クラシック・その他アレンジ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい感じにできていますね。
あまりクラッシック系の音楽には詳しくありませんが、よく聞く音楽で心が和みます。
久しぶりのコメントです^^
Posted by 黒猫 at 2007年04月15日 22:13
>>黒猫さん
おおう、お久しぶりですー。
コメントありがとうございます。

結構、CMとかでもよく流れる曲ですよね。
変り種で琴で演奏しているのがあったような・・。
Posted by Weidinger at 2007年04月16日 07:17
遅いですが、人形の久月かと。>琴のプロムナード

なんで日本人形でプロムナードなんだよ と毎回突っ込んでます。
Posted by yellowheart at 2007年04月19日 01:28
>>はーとさん
あー、そういえばそうですね
人形の久月でした。

まあ、麻婆豆腐で威風堂々が流れるような
ルール無用の日本のCMですからwww
Posted by Weidinger at 2007年04月19日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック