2007年03月31日

日曜日のヨーグルト 〜Yogurt Sundae



開催中のCelestia4参加曲です。
自分としては珍しくオリジナルに挑戦しました。
(今年はオリジナルも頑張りたい・・・

編成はソプラノ、アルト、テナーリコーダー、ギターです。
ギターを使った曲は今回が初めて。
就活の合間をみて練習しています(ギター難し・・)

今回のCelestiaは紅白合戦ということで
自分は白組陣営で参加しています。

曲も白をイメージして、ヨーグルトっぽく。
なんとなく乳酸菌がお腹に効いていく過程を表現できたかと思います
(←おまえは何を言っているんだ

さんだえ〜♪
posted by J・Weidinger at 02:31| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Metal China28の楽独斗です。
Celestia参加お疲れ様でした。
本日は感想を書かせていただきたく伺いました。

リコーダー3種にギター、という生楽器のみでの構成で、
非常に温か味のある音と雰囲気が出ています。
聴いていると、「世界名作劇場」のようなイメージでしょうか。

じっくり聴き入ってもいいし、BGMにして作業しながら聴いても良いかなと。
生楽器特有の柔らかい音に「乳酸菌」がつながっているかもしれないです。
Posted by 楽独斗 at 2007年04月09日 22:45
>>楽独斗さん
こんばんは。
Celestiaお疲れ様でした!
いつもコメントをいただきありがとうございます。

素敵な感想ありがとうございます!
とても励みになります。
特に「世界名作劇場」といってもらえたのが
うれしいです。

結構面白く出来たので
今度、続編を作ろうかなと思っていたり。

Posted by Weidinger at 2007年04月14日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック