2006年05月22日

例大祭お疲れ様でしたっ

例大祭お疲れ様でしたっ。
きのうは天気にも恵まれて、絶好のイベント日和でしたね。

わたしはというと、ほぼずっとスペースの方にいました。
通路の込み具合がエライことになっていて
なかなか外に出られなかったのですよ。
その分、お知り合いの方とお話したり、わりとのんびりと
すごせましたがー。

午後になると、人ごみも解消されてきて買い物にもいけました。
すでに、完売しててGetできなかったのも結構ありましたが・・・
おとなしく委託を待つとしましょう。


さて、新作の『幻想郷紀行』の方ですが、おかげさまで
完売することができました。
買っていただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
次回もがんばりますっ

あと、『幻想郷紀行』の委託販売のほうですが
あきばお〜こくさんにお願いしました。
現在、委託に向けて準備しております。

次回のイベント参加ですが
受かっていれば「兔月祭」への参加を予定しております。

とりあえず、今週はゲットしたものを楽しみつつ、のんびりしたいと
思います〜♪



posted by J・Weidinger at 18:57| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
例大祭お疲れ様でした。
遅くなって申し訳ないです。やっと時間が作れたものでして(´ω`;)
さて、今回の幻想卿紀行ですが、なんと言ってもトラック2の無何有の卿ですね。
ソプラノとアルトのハーモニーが・・・って前回も言った気がする orz
自分は何故かリコーダーが好きみたいです。小中学校で習ったってのも影響してますが
ここまでリコーダーにこだわってらっしゃる方ってなかなか居ないと思うんで
これからも大いに才能を発揮させてください。
今回はもう一つお気に入りが出来ました。
トラック5の東方萃夢想です。
4,5種類(?)の楽器の音が組み合わさって聴こえ、壮大な感じが伝わってきました。
それと終盤の方の音合わせが難しかったんだろうなぁって余計なことも考えちゃったりw
作ってもいないのに、こんなこと言うのも何ですが、
トラック5はすごい必死さが伝わってきたのも事実であります。
なんというか・・・その・・なんとしても表現してやるんだ〜!っていう情熱?みたいな。
この情熱のを感じたからっていうのも、この曲を選んだ理由の一つの要素であります。

それでは毎度長々と失礼しました。次回も楽しみにしております♪
Posted by こりどらす at 2006年05月23日 20:54
お疲れ様でしたー。
まいど、感想をいただきありがとうございますー。(差し入れの方ありがとうございました
おいしくいただきました〜。)

おおう、リコーダーお好きですか。
自分も好きでやっているクチですが
やっぱり奥が深いですよ。
まだまだ、いろいろやれそうです。

>東方萃夢想
なんか色々見抜かれてるwww(ガクブル)

この曲は東方のなかでも屈指の名曲(私見ですが)だと思うのですよー。最初CDで聴いたときからどうしてもやりたかったのです。なので今回挑戦しました。手強い曲ですが、やっぱり吹いてて一番気持ちが良かったですよー。

この曲は編成を変えて、もう一回くらいやってみたいなあと思っています。いあー大好きなのです(^^

それでは、コメントいただきましてありがとうございました。次回もがんばりますっ。
Posted by Joker at 2006年05月26日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。