2005年12月24日

恩寵・もみの木・もろびと



トラディショナルなクリスマスリートを三曲ほど・・。
それぞれ「クリスマスの時に恩寵を」「もみの木」「もろびとこぞりて」です。

直球で時期ネタなので少し気恥ずかしい感じもしますが良しとしましょう

曲の原題は
「Gnaden bringende Weihnachtszeit」「O Tannenbaum」「Antioch」
前者の2曲はもともとドイツ民謡だったり、牧師さんが作ったりしたもので
「Antioch」は賛美歌の112番。ヘンデルの「メサイア」からのアレンジみたいですねえ。

今日はクリスマス・イブでしたが

今年は家で一日中CD聴いてました。
山のようにため込んだCDを
だから家から一歩もでていません
Das ist ヒッキー!!

さうだまだケーキ食べてませんよけーき。
食わねば!!

とにもかくにも

Frohe Weihnachten!!
posted by J・Weidinger at 23:50| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック・その他アレンジ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック